忍者ブログ

[PR]

2017.06.23 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ケータイ履歴書

2009.02.11 - 未選択
一台目:TK01 tu-ka

型番違うかも。TK03のカラーじゃないやつ。当時から
「トランシーバー」
と揶揄されていたヘボケータイキャリアを持つことになったのは
「安い」
という親の安直な判断による。当時、俺に決定権はなかった。

二台目:N503i DoCoMo

家族割の関係で、DoCoMoに入ることを許される。しかし、機種選択権はなし。
「折り畳みはNや。」
三台目:SO505i DoCoMo

神機。
が当時は、ジョグダイヤルを絶賛する友人の声を半信半疑で聞きながらの機種変。
コンセプト通り写真を楽しんだ。
開かず電話ができるが開くのが面倒なため、電話が増え、メールが減った機種。はじめて自分で納得して選んだ機種でもある。
あまりの使い安さに一生使う気でいたが(笑)、落としてしまい故障。機種変することに(涙)。

四台目:SH901ic DoCoMo

カメラスタイルで使えること、
ハイスペック(FOMA)であること
を基準に選択。
が、
デカい
重い
キー配置のあまりの違い
に我慢がならず機種変。当時ソニーのFOMAは出ていなかった。

五台目:A1404SII au

WINになる前の最後のジョグダイヤル搭載機種。
前機でカメラ機能を使わなくなってたので、画面が小さいこと以外、とくに不満はなかったがメールの文字制限が辛くなり割引券に誘われWINへ移行することに。

六台目:w42s au

国内初のウォークマンケータイとして売られた機種だが
ソニーで
スライドで
WINだから
コレに。
カメラスペックが弱いもののやはり形から使いやすく、動画を入れてみたりして楽しんだ機種。しかし、仕事をはじめ、ポケットでかさばるため機種変。

七台目:W55T au

DoCoMo、auそれぞれから出るサイバーショットケータイにゆだれを垂れつつ薄型として選んだ現行機。
仕事場でDoCoMoの極薄ケータイを使ってる人が羨ましくてコレに。
フォントがきれいで目が疲れない…気がする。
このブログを含めWebをよく使うようになった。
逆に折り畳みのため、カメラをほぼ使わない。
補完の意味でデジカメを用意したがやはり体力の関係もありあまり持ち歩かない。持ち歩いても撮影に
「よいしょ」
感が残る(そういう気分なら良いが)。

…S001欲しい…

今何年目だっけかな。まだ1年目か?

拍手[0回]

PR

Comment

TITLE:
NAME:
MAIL:
URL:
COLOR:
EMOJI: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
Password: ※1
Secret:  管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

TrackBackURL  :
▼ ソーシャルライブラリー
▼ 05のツイッターとそのログ