忍者ブログ

[PR]

2017.04.26 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

デジカメに一千万画素もいらない

んー、どうなんでしょうね。
や、そういう新書が売ってるでしょう。
さすがに買う気にはなれなくて、でも気にはなったという。
まぁ言いたいことというか、結論は想像つくんです。

いわゆる普通のスナップをこれまでのように現像してアルバムに納めて思い出に浸る分には画素数がもう少し少ないほうが見映えがいいんですよ、と。

そういうことでしょう?
でも、それってフィルムカメラから進化してないですよね、撮影した後の楽しみ方。

画素数が上がるってのは細部までデータ化されてるということで、後から見直して意外な発見をしたり、細部の状況をチェックしたりできる。これはフィルムの時代では限界があったわけで。

その辺、どう思ってはるんでしょう。普通の人はそんな楽しみ方しない?そうかな。知らないだけじゃないですか?

なんでもそうでしけどもっと新しい楽しみ方をしましょうよ。

拍手[0回]

PR

Comment

TITLE:
NAME:
MAIL:
URL:
COLOR:
EMOJI: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
Password: ※1
Secret:  管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

TrackBackURL  :
▼ ソーシャルライブラリー
▼ 05のツイッターとそのログ