忍者ブログ

[PR]

2017.06.29 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

探偵ガリレオの頭脳

いやらしいタイトルです(笑)。

Mr.Brain放映中のため、連動企画です(笑)。放映終了したら二つに分けます。


この手の科学ネタ、というのは旧来ミステリ界ではタブーだったそうで、その理由は

「読者にない知識をひけらかすかのように見せて得意がるのはおろかである」

ということなのだそうで。誰か忘れましたがミステリ界のえらいさんが言ってたのを読んだ記憶があります。

そういった意味ではMr.Brainの第一話を見てなるほどな、とは思いました。そんな都合のいい機械を根拠にして逮捕、有罪にできんのかな、と。
機械自体はあるのかもしれませんが。

はてさてガリレオです。
ドラマにあまり出ず(本人曰く依頼がなかった)、出てもいまひとつヒットしなかった(本人にも自覚があるらしい)福山雅治が、企画段階から関わったというドラマガリレオは、ヒロインに柴咲コウを抜擢、東野圭吾氏の小説を原作に「救命病棟24時」の脚本家がドラマにするという、ラブコメ×ミステリ×豪華ゲストというフジのヒットの方程式をふんだんに使った挙句、それ以前からの脳トレ、「理系の人々」等ジワリジワリときていた「理系ブーム」に乗るという、虎の子月9枠に異常なほどのお膳立て。
予定通りヒットを飛ばし、福山も一躍看板スターに。

しかし、05はオープニングテーマの素晴らしい出来で、やっぱり福山はミュージシャンなんだなぁと実感してしまったという…

「イケメン×白衣」は三谷幸喜のオハコだったのですが、今やフジテレビの方程式ですね。

ガリレオ関連サイト

原作公式サイト:
東野圭吾ガリレオシリーズ公式サイト
原作者東野氏のインタビューあり。

ドラマ公式サイト:ガリレオフジテレビの公式サイト。

映画版公式サイト:容疑者Xの献身音が出るので注意!

スペシャルの公式:ガリレオΦ出演者メインのサイト。

Wikipedia:探偵ガリレオシリーズ
ドラマ版もこの記事中のリンクから(何故か個別にリンク貼れなかった)。

しかしこれでフジテレビは「織田」、「木村」、「福山」と三枚の主演男優のカードで当てたことになります。正直、他局はなにやってるんだって感じですが(汗)、たいしたもんです。「織田」の上に「田村」がいると考えれば4枚の看板、TBS、市川海老蔵と水嶋ヒロを逃しちゃなりません。


というわけでMr.BRAINのお話。どっからどうみてもガリレオに当てにかかったこの作品。TBSとしてはもちろんジャニーズとしても「福山つぶし」と行きたいのでしょう。大河ドラマ、取られてしまいましたからね。

「anan抱かれたい男」ナンバー2をナンバー1が追うという、なかなか見られない光景なんですが、むしろ俺が女だったら市川海老蔵に抱かれたい(笑)。
そうこのドラマの見所は、ゲストなのか、ゲストでないのかわからないほど著名人が出演すること。
ミュージシャンから
「トータス松本」(本業に力入れろよ)、
「Gackt」(演技、意外とサラッとやりそう)、
お笑い界から
「田中裕二(爆笑問題)、
「設楽統(バナナマン)」(誰?)
モデル「SHIHO」(いつか出てくると思ったがちょっと遅かった、老けてる(汗))、
「木下優樹菜」(うん、ああいう役しかできねーんだと思う。)
演技が仕事の「市川海老蔵」(ちょ、うますぎ!武蔵、借りてくる。)、
主役級「水嶋ヒロ」(絢香の夫!?結婚してたんだ、いや絢香の方)
名脇役香川照之(お疲れさんです)、
他にも「高嶋政伸」「戸田惠子」、
ガリレオに登場した「広末涼子」…
出演料がもたないから6回なんじゃないかという…(笑)。

伏線もたくさんで、6回じゃ無理でしょう。ラストは映画で閉めるのかな?
となる来年公開で、必然的に大河は受けれなかったのか?

Mr.BRAIN関連サイト

公式サイト:TBSドラマ「MR.BRAIN」
あ、全部大文字なんですね、今気づきました(汗)。

Wikipedia:MR.BRAIN
全6話、収拾つくの?

拍手[0回]

PR

Comment

TITLE:
NAME:
MAIL:
URL:
COLOR:
EMOJI: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
Password: ※1
Secret:  管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

TrackBackURL  :
▼ ソーシャルライブラリー
▼ 05のツイッターとそのログ